スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
△ pagetop
ストラバイト
アルネが家族になってから、毎日食べたご飯の種類と量、
オチッコやウンチの回数と時間などをチマチマとアルネの育猫ノートに記録しています。

6月の初旬。
アルネのチッコに行く回数が増え、
量も少なくて、それもなかなか出ない様子で心配だったので病院へ行ってきました。

20100706500350arne07.jpg
ぼく チッコが変だったんだー


検査の結果、膀胱炎の症状&ストラバイト結晶ができていました。
幸い結石にはなっていませんでした。
オス猫は泌尿器系の病気にかかりやすいので、
それだけは気をつけてあげようと一番気をつけていたつもりだっただけに、飼い主はとてもショックでした...。
痛かったろうに...
ゴメンねアルネ...
ブリーダーのあっちさんにも大変ご心配をおかけしました。


抗生剤・止血剤・炎症止めを飲んで、病院で処方されたpHコントロールのフードを食べていました。
頑張りましたよーアルネさん。

今は結晶も溶解して尿pHもほぼ正常値に。
チッコの状態もいい感じです。

20100706500350arne06.jpg
もうだいじょうぶだよー


ちょうどこの時期に長時間のお留守番があったこと、
それで運動不足が続いていたこと。
食べていたフード。
チッコの回数が少ないこと。

原因はひとつのことだけではないと思うのですが、
今後再発を防ぐためにもなぜストラバイト結晶ができたのか、
これまでのアルネの生活を見直してみたりこの1ヵ月そのことばかり考えていました。

pHコントロール(いわゆる療養食)を食べ終えてから、
pH試験紙で毎日尿チェックを始めました。
獣医師に自分でpHを測っていることを伝えたところ、
今後は維持食(予防食)を食べさせpHが安定しているようなら以前のフードの戻していってもいいでしょうとのアドバイスをいただきました。


ストラバイト結晶とは、リン酸・マグネシウム・アンモニウムが結合したもの。
尿中のそれらの濃度が高くなると結晶化してチッコが出辛くなったり、出なくなってしまったりする厄介なもの。
尿中の濃度を低くするため摂取するマグネシウム量を減らし、
また水分を摂ることで濃度を薄め排泄をスムーズにすることが大切なようです。

現在アニモンダのストラバイト予防フード(ウェット)を食べています。
ストラバイトを予防するフードは、低マグネシウムを謳っています。

アルネがこれまで主に食べていたものは、
・アニモンダのフード各種
・イノーバEVO
・マンマリゾ

水分摂取のためウェットフードを中心に、
あまり量が食べられなかったのでカロリーを補うためドライフードも併用して与えていました。
市販されているフードの中では私は安心できるフードだと思っています。

アルネに新しく与えるものは必ず私も一口食べています。
人間が食べられないものを与えるなんてことはおかしいと思うのです。
そして味の濃さ、肉本来の香り、塩分の濃さ
よくわかります。
療養食(ロイヤルカナンのpHコントロール0を食べていました。)はすごく味が濃くしょっぱくて、こりゃ水飲みたくなるわーという感じでした。
そして匂いが強烈。
もうこれを食べるようなことがないといいのですが・・・

20100706500350arne02.jpg
クンクン これは...くさいにゃ
なっとうだにゃ?


今まで食べていたフードはそんなに悪いものだったのか。
食べ続けるとストラバイトができやすいものだったのか。

今回アニモンダさんの日本正規代理店さんに問い合わせ、成分分析値を教えていただきました。
アニモンダさんのストラバイトの予防フードは
Mgはおよそ0.011%。
P:Ca=1:1.18
今まで食べさせていた同社のフードは
Mgは0.015%と、予防フードを同じくらいの数値でした。
かなり低い数値だと思うのです。
むしろそれくらいMg量の少ないフードを食べてたのにかかわらず結晶はできてしまった。
予防フードだけを食べていても再発する子はするそうですしねぇ...。

猫の栄養学について正しく詳しく教えてくださる方がいればぜひお話を伺いたいものです。


現在フードに混ぜ込む水の量も増やし、ドライフードは止めています。
アルネが自分で飲む量を除いた、ご飯からの水分の摂取量を今までより70cc程増やしたところ、
チッコの回数が倍になりました。

今まで1日に1回か、多くて2回で
それも一度に一気に出していました。
長時間膀胱内に溜めていると結晶ができやすい状態だというわけで
こまめに排泄するようになってよかったなと思います。

これからも過剰なマグネシウムの摂取をさけて、
水分を十分にとって沢山運動させてあげること。
そしてpH値を確認して管理すること。
これが今できることかなと考えています。

環境もごはんも、アルネは私たちが与えるものを摂るしかないわけですから慎重になります。
フードに関しては賛否両論あるので、何が正しいか一概に言えないかと思いますが。
とにかく何をするにしてもアルネの状態をみて、決めていこうと思うのです。

色々と悶々と考えてはいましたが、
あまり飼い主が神経質になってはアルネにも伝わってしまうのかもしれないなとも思います。

本猫は食欲も旺盛だし元気です。
毎日子猫のようにおもちゃを追っています。


20100706500350arne04.jpg
遊びつかれてもう動けなーい

20100706500350arne03.jpg


白黒と灰色のランキングに参加しています。
好きなけたまのバナーをポンしてくれるとけたまも喜びます!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
Arne | Comment : 4
△ pagetop

Comment

あっち@ばななぷりん

2010/07/08 09:23 ・・・EDIT

  アルくん、もうかなり良くなっているようで本当によかったです。
YanoさんOctさんのアルくんに対する愛情、
その気持ちから来る勉強熱心さ、頭が下がります。
アルくんは幸せ者です。ありがとう。 心から感謝します。

遊歩

2010/07/08 18:17 ・・・EDIT

  我が家では、牡は始めてなので、参考になります。

今の猫たちは、検査も進んでいるので病気もよく見つかるようです。
我が家のロシアンは、最後の1か月はインスリンを家で注射しました。

13才のアビのココは、食べるものよりも、生活のパターン、特にココ母の留守が堪えるようです。
若い頃は食べさせる物に気を遣っていましたが、最近は食べたい物、食べて機嫌が良くなる物を少量といった感じです。

子猫たちの食べ方は全然違いますが。

Yano

2010/07/08 21:28 ・・・EDIT

  あっちさんへ

おかげさまでとりあえず一安心できました^^
今また少しpHが高いのが気になるのですが、元気がなくなることもなく食欲も変わらずあるので(少し食いしん坊になってきました^^)大丈夫かと思います。

今も膝の上で眠っている寝顔に癒されています^^

Yano

2010/07/08 22:24 ・・・EDIT

  遊歩さんへ

ブログ拝見しましたー^^
子猫たちがきてココちゃんの様子はどうですか?
生後2~3ヶ月頃でしょうか?
可愛い^^
ごはんも沢山食べているのかな?

アルネもうちに来たのがほんのちょっと前なような気がするのにとっても大きくなった気がします^^
普段からスキンシップをして異変に気がついてあげれるようにしたいものですね。
猫は1匹でも生きていける~なんてよく聞きますが、思っている以上に人に懐きますし寂しがりやだと思います^^


 

 

 

最新記事一覧

Copyright © けたま All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。