スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
△ pagetop
快晴の旭岳
晴れたら旭岳に登りに行こうと昨夜は10時に就寝、夜中の1時位に目が覚めた
用意をして3時に家を出て5時半に旭岳ロープウェーの駐車場に到着
ただし、ロープウェーは9時からなので下から登る事にして5時50分に出発
旭岳スキー場のスキーコースを登って2時間で上の避難小屋に到着、休まずに
旭岳の尾根に取り付いて10時20分に頂上着、下の方はスノーシューで上り
上の方は雪が固まり、表面が凍っていたのでアイゼン、ピッケルで登りました
結構ハードな登山でした


旭岳に行く途中で夜が明けました
20110409DSC_0059 (1)

朝日に照らされて雪の結晶が輝いています
20110409DSC_0059 (3)

途中まではスキーコースを歩きました
20110409DSC_0059 (4)

森林限界を越えると白一色の世界、誰も歩いていない雪面を
歩くのは本当に気持ちの良いものです
20110409DSC_0059 (5)

旭岳から続く白い稜線
20110409DSC_0059 (6)

右側の高い所が頂上
20110409DSC_0059 (7)

旭岳2290m
20110409DSC_0059 (8)

頂上は晴れてても寒くて長居は出来ませんでした
20110409DSC_0059 (9)

帰りはロープウェーで楽して降りてきました
旭岳201149

ルークにはハード過ぎるので今回は自宅待機してもらいました
mountain | Comment : 6 | Trackback : 0
△ pagetop

Comment

ぽち

2011/04/09 20:05 ・・・EDIT

  山男ルーク父さん・・・スゴイです。
高校の行事で、一度だけ登山しましたが、
もちろん夏の遠足みたいな感じで、
山頂まで行ったのは、ごく少数だけだった記憶が・・・。

自分で登ったからこそ見える景色があるのでしょうね。
・・・ぽちには、一生、見られないと思います(汗)

ルーク父

2011/04/10 09:33 ・・・EDIT

  ぽちさんへ

晴れた春の日だから登れるのであって、1月、2月の
厳冬期には近づけません

北海道の最高峰は本州の3000m級の厳しさが
あり登っていて身が引き締まります

山は高くなくても頂上まで行けば達成感が味わえ
爽快ですよ、円山、藻岩山など

沢山登ると段々と高くて難しい山を求めるように
なっていくみたいです

竜二

2011/04/10 18:13 ・・・EDIT

  写真堪能しました。
たとえ、近所の公園でも外の空気や降ったばかりの雪に触れることが多くなると、こういう写真を身近のものとして楽しめるようになりました。

ルーク父

2011/04/10 19:32 ・・・EDIT

  竜二さんへ

大雪山は「カムイミンタラ」と呼ばれ「神々の遊ぶ庭」と言う
意味だそうです
真っ白な衣装を纏った山々はまさに「カムイミンタラ」と
言うに相応しい神々しさです
自然に触れる機会が多くなると手付かずの自然が愛おしく
思えてきます、札幌でも雪が降った後の空気は何時もより
透き通って見える気がします
ロープウェーにルークが乗れれば一緒にカムイミンタラを
散歩できるのにと思うのは僕だけかな(笑

チーパパ

2011/04/11 04:55 ・・・EDIT

  美しい風景ですね♪本当にロープウエイに犬も乗せれると
もっと行動半径が広がりますよね~!
自分も土曜日と日曜日2日とも自転車で手稲山まで
登って来ました♪もう少し雪が融けたら犬達と登山道を散策
してみようと思っております。
それではまた♪

ルーク父

2011/04/11 08:23 ・・・EDIT

  チーパパさんへ

ロープウェーに乗って行けば簡単にこんなに綺麗な
景色が見れるなんて最高です、スキーヤーの皆さん
は何時もみているみたいで羨ましい限りです

4月中なら犬もドロドロにならずに山を楽しめるかな、
また皆でのんびりとハイキングしましょう


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://arnecco.blog13.fc2.com/tb.php/319-fa1d30ad
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧

Copyright © けたま All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。