スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
△ pagetop
芦別岳 続編
駐車場からの林道の真ん中にありました

201264IMGP1021 (1)
誰かの忘れ物??熊さん?

201264IMGP1021 (2)
三段の滝

201264IMGP1021 (3)
足元から見た斜面・・急斜面です

201264IMGP1021 (4)
迫り来るグループ、相当離れていたのに追いついてきました
稜線で一緒になりましたが同年齢か年配者達です、元気!
アミノバイタル効果と言ってました

201264IMGP1021 (5)
新道の下りにある標識・・下りにも関わらず心に響きます

 4:40 登山口出発(第一ゲート前)奥まで車は入れたのに失敗  標高 350m
 5;06 第二ゲート ここに皆さん駐車してました
 6:00 小屋                                      650m
 6:15 小屋発 小屋からのルートで時間ロス
10:49 芦別岳頂上                                1726m
11:10 下山開始
13:37 新道登山口                                 350m 

頂上からの斜面でグリセードをしました、もう少し雪が硬い方が
滑りやすい、でも楽しめました

新道の下りは長くて暑い、ばてばてで降りてきました
体力をつけて標高差1500m位は楽勝にしたい

芦別岳


おまけ写真です
20076DSC00164 (1)
東北地区 飯豊の石転び沢稜線・・下の写真のスカイライン部分です
2007年6月17日まだ雪が大量に残ってます


20076DSC00164 (2)
飯豊は山が大きくて雄大です、最大斜度45度と言われています
mountain | Comment : 2
△ pagetop

Comment

グレ母

2012/06/04 19:39 ・・・EDIT

  うん、やっぱり山男ルーク父さん、すてきですね♪
ルークなしのひとり登山、久しぶりじゃないですか?
こんな急なところ、よく登れますねー、私は怖くてダメだなぁ。
あ、ヘリコプターで頂上におろしてもらえればだいじょぶかな。(笑)

くれぐれも無理をしないで、安全第一で楽しんでくださいね。

ルーク父

2012/06/04 21:29 ・・・EDIT

  ありがとうございます

一人だと一歩に集中出来て無心になれます
誰もいない雪渓の谷をのんびりと歩くのは
ストレス解消に最高のクスリになります

スイスのエギーユ・ドゥ・ミディの展望テラス3842m
へはロープウェーで行けますよ、最高の景色です

安全第一で無理を少々しながら楽しみます




 

 

 

最新記事一覧

Copyright © けたま All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。