スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
△ pagetop
戸蔦別岳日帰り2
3連休で天気も最高となれば山が呼んでます、何時行くの?今でしょ!

朝の0時30分、夜中でしょ!
札幌を出発して一路日高町、チロロ林道を走って登山口に3時過ぎ着
空が少し白んできました。
朝飯を食べて登る準備

2013714DSC00179 (1)
今日はモコパパと二人です、モコパパにとって試練の日高山脈です

2013714DSC00179 (2)
前日から入った方々の車15台

2013714DSC00179 (3)
橋を渡って登山開始3時45分

2013714DSC00179 (4)
朝日が山の上の方を照らしてきました

2013714DSC00179 (5)
唯一の水場・・トッタの泉・・水は十分持って来たので、冷たい水で顔を洗います

2013714DSC00179 (6)
残雪です

2013714DSC00179 (9)
オダマキ

2013714DSC00179 (10)
幌尻岳が見えました、左が今日行く戸蔦別岳

2013714DSC00179 (11)
快調なペースで北戸蔦別岳を目指します

2013714DSC00179 (12)
北戸蔦別岳頂上着 1912m

2013714DSC00179 (13)
少し休憩して戸蔦別岳を目指します

2013714DSC00179 (14)
あそこまで行きたいですが、日帰りは難しそうです

2013714DSC00179 (15)
熊だ!と思ったら芝の雑種君・・2ケ月から山に登ってるベテラン犬
優しそうなお姉さんをサポート

2013714DSC00179 (16)
モコパパ登頂おめでとうございます、これでどこの山でも登れます
多少無理な山でしたが膝の調子も良く快調なペースで登れました
頂上に3人だけで静かです

2013714DSC00179 (17)
ルーク父二度目の戸蔦別岳、幌尻には何時行くの?

2013714DSC00179 (18)
モコパパが見つめる先には日高の山並・・カムエク、1839他

2013714DSC00179 (19)
山がここまでおいでと言っています

2013714DSC00179 (20)
七つ沼カールにはまだ多くの雪が残ってます

2013714DSC00179 (21)
幌尻岳山頂をズームイン

2013714DSC00179 (22)
綺麗な花

2013714DSC00179 (23)
綺麗な花

2013714DSC00179 (25)
1000mを一気に下って沢水で体をクールダウン

2013714DSC00179 (26)
山の主のお土産

2013714DSC00179 (24)
二の沢の滝・・尾根取り付き

 3時45分 登山口スタート
 6時21分 トッタの泉
 7時57分 北戸蔦別岳
 9時10分 戸蔦別岳
 9時40分 下山開始
10時30分 北戸蔦別
14時20分 登山口

去年より涼しくて登りは快調でした、ただ去年より早い時期なので残雪が多く
沢の渡渉には少し難儀しました

怪我しないよう休憩を多めに取り、思いがけず蕗を取ったり山を大いに楽しみ
ました

東京から日高山脈に登りに来た青年が、日高は良いですねこんなに自然が残ってる
山は日本に日高だけですと話してました

日高は山が深く初心者が簡単に登れる山ではないので、
冬山と同じ様な静寂が残っているみたいです











mountain | Comment : 2
△ pagetop

Comment

mokoパパ

2013/07/15 21:09 ・・・EDIT

  昨日は大変お疲れ様でした。
今までの山が、ウオーミングアップなのがよく分かります。
本当の意味での山を感じた一日でした。
幌尻岳への想いが大きくなり次回への楽しみが増えました!
又、ご指導の程宜しくお願い致します。
PS:下り後半は父さんについて行くのがやっとでした。
   本日は全身筋肉痛で温泉にてリハビリの一日です・・・(笑)

ルーク父

2013/07/16 03:16 ・・・EDIT

  mocoパパさん

日曜日は長い充実した一日お疲れ様でした!

あらためて日高の良さを認識しました、登った感が
他の山と全然違いやみつきになるのもわかります
一泊しようと思えば15kg位の荷物が必要ですが、
行動時間が短くなるのでそれ程難しいものでは
ありません
昨年は全身筋肉痛で大変でしたが、今年は目が
疲れましたが体は疲労感だけで済みました




 

 

 

最新記事一覧

Copyright © けたま All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。