スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
△ pagetop
映画 クライマー
トムラウシ登山の翌日お互い筋肉痛同士のチーパパと映画鑑賞

9月1日はファーストデイで誰でも1,100円です(僕は何時でも

クライマー
久しぶりに映画鑑賞しました

フリークライムの場面では本当に小さな足場やホールドを
使って登って行きますが、見ていて落ちそう

僕が岩をかじって三つ峠、奥多摩で練習して、穂高、谷川岳に先輩のリードで
普通の登山靴で登っていた頃はまだフリークライムの時代じゃなかった

時代というか世代交代して、登山もライト&ファスト登山、岩もフリークライム
と変化してしまった

映画の中でも古い世代はセロトーレをフリークライムで登るなんて不可能だと
言ってましたが、若い世代(デビッド・ラマ)には未来(可能性)しか見えない

手に汗握って、体に力が入って、時間が短く感じた
素晴らしいドキュメンタリーでした


e383a1e382a4e383b3.jpg

「クライマー パタゴニアの彼方へ」より



other | Comment : 4
△ pagetop

Comment

チーパパ

2014/09/03 09:48 ・・・EDIT

  人工壁で世界チャンピオンになった主人公が、セロトーレ(自然岩壁)に挑戦して挫折して3度目の挑戦で栄光をつかむストーリーに感動しました。ドキュメンタリーだけど、主人公がアスリートからアルピニストに変身するあたりの心情描写が、すごく良かったですよね~♪
自分も生まれ変わったらチャレンジしてみたいと思います(笑)

ルーク父

2014/09/03 11:17 ・・・EDIT

  チーパパさん

僕は生まれ変わってもチャレンジしたいとは思わない(笑

岩登りは高度感が何とも言えず、達成感も半端ではありません、
でもⅢ級、Ⅳ級、チョットⅤ級位の壁でも高さが有れば十分
楽しめます。
あんなにツルツルの壁をスパイダーマンの様に登れる
度胸が凄すぎます。
今度小樽の赤岩見学にでも行きますか?

mocoパパ

2014/09/03 20:28 ・・・EDIT

  父さん、チーパパ感想ありがとうございます。
次元の違いが、ひしひしと感じ取れる映画ですね!
私も鑑賞したかったです(悔し~)
一生交わない世界と推察しますので、自分達の最高峰でガンバです(笑)
本日、やっと階段が普通に上り下り出来るようになりました。。。
次回は、更に鍛えて頑張ります!
オプタテシケ山が楽しみです。

ルーク父

2014/09/04 18:57 ・・・EDIT

  mocoパパさん

岩登りは高所恐怖症や体の堅い人には向かないと思います、
mocoパパは一度やると嵌るタイプだと思います。

僕は腰の疲れが昨日から出てます、足は普通に戻りました。
オプタテシケはもっともっと遠いので、トムラ18Km,オプタは
23Kmで5kmも遠いので泣きが入るかもしれません。
ちなみに狭薄山19.8Kmです。


 

 

 

最新記事一覧

Copyright © けたま All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。