スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
△ pagetop
十勝岳(冬と春が同居)
土曜日が快晴の予報だったので他のメンバーも誘ったのですが、
二人とも用事があり残念ながら不参加との事で単独で十勝岳に
登ってきました。

この時期は既に冬山装備で臨む必要があるのですが、天気が
余りに良くて春山に登っている様な登山でした。



DSC00880.jpg
望岳台に着いたら太陽が顔をだした

DSC00883.jpg
準備して、登山届に記入

DSC00889.jpg
朝は雪が固く締まっている

DSC00909.jpg
噴火口までは楽勝の登りでしたが、ここからは本当はアイゼンが必要
の予定でしたが、ここからも雪が緩んで無しで登れました

DSC00911.jpg
一番急な部分ですが、大きな足跡があり楽勝です

DSC00912.jpg
頂上の最後の部分は氷と雪のミックスで多少苦労します

DSC00915.jpg
頂上に着きました、360度の展望

DSC00916.jpg
カミホロから富良野岳

DSC00918.jpg
美瑛岳からオプタテシケ、遠くにトムラウシから旭岳

DSC00922.jpg
白銀荘で気持ちの良い露天風呂(温度が高くて好きです)に入り
疲れを取ってから帰宅



mountain | Comment : 0 | Trackback : 0
△ pagetop

Comment


 

 

 

Trackback

このエントリーのトラックバックURL:

http://arnecco.blog13.fc2.com/tb.php/898-c2ddba18
⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧

Copyright © けたま All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。